2010年9月24日金曜日

小旅行 Vol.3 続き









ミヨシペレニアルガーデンから車で50分ほどで蓼科高原へ

今回のメインのお庭、バラクライングリッシュガーデンです。

ケイ山田さんが20年ほど前に、日本に初めて本格的な

イングリッシュガーデンを蓼科に作りました。

ここから、イングリッシュガーデンが日本中に広がったそうです。

ちなみに、バラクラは‘バラ色の暮らし’からとったそうです。

敷地面積1万平方メートルあるそうですが、1万平方メートルって

何坪? と、とにかく広い敷地らしい・・・。

到着してすぐにバラのフキツゲートのエントランスがあります。

エントランスの横を通ってプランツセンター、ガーデンセンター

を抜け、庭へ向かいます。

シンボルツリーのゴールデンアカシアが黄緑の葉を輝かせていて

出迎えてくれています。

ここは、バラの季節に是非!来てみようと思っていたところですが

時期こそ違いますが、こんなに早く来ることができて、ラッキー!

今の時期は、およそ1万株のダリアが咲き誇っております。

人の顔ほどある大輪のダリアや色とりどりのダリアがとてもきれいです。

バラのガゼボやアーチは参考にしたいと思いました。

バラの季節に来たいけれど、正直、その季節は、うちのバラのお手入れも

大変なので、行けるかどうかわからないので、花のある季節に

行けたことは、ほんとに良かったです!

今回主催の那須中央観光の‘花旅’行く事ができてよかったです。

帰りには雨が降り、虹が出て見送ってくれました。
                                                                                                                                                                            
最後の休憩でおぎのやの釜飯を買い込み、ちょいと腹ごしらえして帰ります。
バス旅行、次も行ってみたいと思いました~♪

2 件のコメント:

あしなが さんのコメント...

Ms.chefどの
こんにちは。
お庭に沢山のバラがあってもまだまだ
これからも増えそうですね!
バラどころか、花に疎い私ですが、
バラでバスツアーがあるなんてスゴイ
ですね。奥が深いのでしょうね。

バスの旅も時にはいいですねー。
wan連れバスツアーとかもありますよね。
我が家はうるさくて無理ですけど。
お母様も昔住んでた?馴染みのある土地に
行けて、きっと嬉しかったのでは???

Ms Chef さんのコメント...

あしなが様
おひさしぶひ!
ほんと、やっと!帰ってまいりました~。
遅くなりましたが、やっとコメ書けます

バスツアーなんて、遠足以来ですが
とっても楽しくて、はまりそうです!
WAN連れツアーもあるんですね?
それは、うちもだめだろ~な~・・・
母もエコノミー症候群になりそうだと
ぶつぶつ言っていましたが
とても楽しかったようです。
北海道のガーデンツアーもあるらしいので
それにむけて、お小遣いをためておきます。
バナナは1本まで、・・・なんて?