2010年6月16日水曜日

入り口のバラが咲き出しました








入り口の一番目立つ、ダム・ドゥ・シュノンソー が咲き出しました。

本には1.5mほどのシュラブになる、と書いてありましたが ・・・?

結構大きな株に育ってくれて、すっかりつるバラ? となってくれました

エキゾチックな香りがして、花もカップ型ロゼット咲きでとっても素敵です

色は、芯は黄色がかった杏色から濃い目のピンクのグラデーションが

またなんとも言えない・・・  とにかく、きれい!! お気に入りの一つです。

この子は繰り返しよく咲いてくれて、いつも花を絶やしません。

足元に、ピンク系のジュビリー・セレブレーション、こちらは

サーモンピンク?コーラルピンク? の大輪で、四季咲きなので

いつも喜ばせてくれます、私の‘喜び組み’とでもいいますか!?

そこに、コンスタンス・スプライと羽衣を一箇所に組み合わせ、

いつでも花が咲いていて楽しめるようにしています。

昨夜から今朝にかけて、雨が強かったせいか、花首が折れてしまい

かわいそうなこがあちらこちらに・・・

そんなときは、まだ花がもちそうな子だけ少し大きめのグラスに挿して

香りも楽しみます♪  ふ~~~ん♪

奥にはローブリッターが咲き始めました。

ころころと小さなマリのようなこの子は病気になってしまったのですが

だめもとで元気な所を切って、挿し木で増やしたところ

こんなにがんばって花をつけてくれるようになりました!

シャポードナポレオン、レオナルドダビンチ、ヴェルシーニ、ジャネット等

一期咲きの子を補って、やはりいつでも花が咲いてくれています。

隣は、ウィリアム・クリスティーです。この一角は、また今度ご紹介いたします。

2 件のコメント:

ミスター・マリ さんのコメント...

こんにちわ。
バラがとてもきれいに咲いていますね^^

先日は、奉仕作業のご協力ありがとうございました。
私たちが住んでいる地域は、2回目なので作業に参加はしていなかったのですが、息子が野球の試合だったので学校に送っていった時に、帰るところをお見かけしました。
花壇や芝生がきれいになって、蚊やブヨなどの虫も少なくなった気がします。

我が家にも、ついに犬が来ることになりました。先月生まれたので、8月には、もらいにいく予定です。
犬恐怖症の息子も少しずつ慣れて、良くなってくれるといいのですが・・・。
本人は「うれしいけど、ちょっと怖い。」と言っています。

Ms Chef さんのコメント...

なんと!
声をかけてくだされば~
奉仕作業は犬たちが、朝、散歩に行って
トレーニングさせていただくのに
校庭を使わせていただいておりますし
ご近所ですからね~
草むしりくらい行かせて頂きますよ~

ワンコがついに!
子犬はじゃれて‘アマガミ’しますが
子犬ならきっと息子さんも慣れてくれるかな
私が嬉しくなってきました♪
何かありましたら、いつでも聞いてください
出来ることはなんでもしますぜ~!!